審美歯科

といったお口の悩みをお持ちの方は少なくありません。歯の色や形をキレイに整える審美歯科治療を受けてみるのはいかがですか? 野田市七光台のアール歯科では、審美歯科の施術も用意しております。歯に悩みを抱えている方は、一度当院にご相談ください。

保険と自費の診療の違い

保険適用で詰め物・被せ物を作る場合、前歯にはレジン(歯科用プラスチック)を使用し、奥歯など見えにくい所には銀歯を使用します。しかしいずれの素材も、最低限の機能を補うことしかできないので、経年劣化や変色は避けられません。

このような保険適用の被せ物は、健康な歯と比べると質感や色味がかなり違っていて、不自然な感じがするのは否めません。もし見た目にこだわりたい場合は、自費診療となってしまいますが、見た目に違和感がなくなり、長続きする詰め物・被せ物を取り付けることができる審美歯科治療がおすすめです。

当院の審美歯科治療(セラミック治療)

オールセラミック

セラミックで作られている素材を使用します。セラミックは光の透過性に優れており色調を調整しやすく、本物の歯と遜色のない仕上がりを再現できます。

ハイブリッドセラミック

セラミックとレジン(歯科用プラスチック)を混ぜた素材を使って治療を行います。オールセラミックと比較すると、審美性はワンランク落ちます。しかし天然歯に硬さが近くなるので、詰め物や被せ物で使用した場合に、噛みあう歯を傷つけるリスクが少なくなります。

ジルコニア

天然歯と同じレベルの審美性を持ち、かつ強度にも優れている素材です。金属を使っていないので、歯ぐきが変色することもありません。

メタルボンド

金属の土台にセラミックを焼き付けた被せ物のことで、金属が土台である分強度に優れています。しかもセラミックの特性を生かして自然な仕上がりが期待できます。

ラミネートベニア

すきっ歯の人や前歯が欠けてしまっている人に対して行われる治療です。歯の表面を薄く削って、つけ爪のような感覚でセラミック製の板を貼り付ける施術です。ホワイトニングで白くならない人にもおすすめします。

セレックを使ったセラミック治療を行っています

当院では、セラミックを自動で切削して補綴物を作製できる機械によるセラミック治療に対応しています。コンピュータ制御により正確に切削できるため、見た目や咬み合わせを適正に調整した詰め物・被せ物を作製できます。せっかく作るなら質感にこだわりたいという方は、お気軽にご相談ください。

術前

術後

メインテナンスできれいなお口をキープ

審美歯科で、キレイな詰め物・被せ物を入れても、メインテナンスを怠ればトラブルを引き起こしてしまいます。また人工歯自体に問題がなくても、周囲の歯がダメになってしまうこともあるのです。少しでも長く美しい状態をキープしたいのであれば、定期健診でクリーニングなどを受けられるのがいいでしょう。

ホワイトニング

歯の黄ばみが気になるという人はいませんか? 加齢や遺伝、普段の食生活などで年々歯は黄ばんできてしまいます。もし歯の変色がコンプレックスになっているのであれば、当院までご相談ください。

術前

術後

ホワイトニングなら歯を削ることなく白く変えることも可能です。安全性も高く、女性を中心として注目されています。モデルのような白い歯になりたいと思っているのであれば、ホワイトニングをご検討ください。

ホワイトニングの種類

当院では3種類のホワイトニングの施術を実施しています。皆さんの希望に合わせて、施術の種類を提案していきます。

オフィスホワイトニング

歯科医院で行うホワイトニングです。高濃度の薬剤を歯に塗布し、特殊な光を照射して歯を白くします。1回あたりの施術に多少時間はかかりますが、短期間で理想的な歯の白さを実現できます。ただし、色戻りもしやすくなりますので注意が必要です。早く歯を白くしたい人におすすめの方法です。

ホームホワイトニング

患者さん自身で行ってもらうホワイトニングです。毎日決まった装着時間、専用のマウスピースに低濃度の薬剤を塗布し、それを口にはめていただきます。効果が出てくるのには多少時間がかかりますが、長時間かけて薬剤が歯の奥深くに浸透していくので、いったん歯が白くなると元の色に戻りにくいといわれています。

デュアルホワイトニング

オフィスとホームの2つ方法を併用するホワイトニングです。定期的に医院に通って施術を受け、その後自宅でホームホワイトニングを行っていただきます。オフィスの即効性とホームの持続性を兼ね備えており、短時間でかつ効果が長続きする所が魅力です。これまでのホワイトニングで満足いく結果にならなかった人や黄ばみが強めの人、できるだけ短期間で白くしたい人におすすめです。